当会職員が事例発表県大会で最優秀賞を受賞しました

 9月27日(木)に職員の資質向上を目的に、福井県商工会職員協議会の経営支援事例発表県大会が開催されました。この事例発表大会は、県内各地の商工会職員が、日頃の会員事業所で取り組んだ指導内容やその効果などを発表することで、他職員の経営指導に役立てるために毎年行われているものです。

 今年は、当商工会から内田智之経営指導員が出場し、和紙メーカーにおける自社商品直販の取組による売上増加や、新設備導入を導入したことで地元和紙メーカーからの使用依頼が増え、和紙業界の活性化にも繋がった事例について発表を行い、最優秀賞を受賞しました。

 なお内田経営指導員は福井県代表として、10月26日(金)に福井市で開催される近畿ブロック大会にも出場します。      

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。