小規模施設のバリアフリー整備補助金について

 福井県では平成30年度から、500平方メートル以下の小売店、300平方メートル以下の飲食店、150平方メートル以下の理美容所店を対象に、段差解消や障害者用トイレ等の整備について、1/2の補助金を交付しています。

 詳細は以下をご覧ください。

1 補助対象者

   ・小規模商業施設

    1 床面積 500㎡以下の物品販売業・賃貸業その他サービス業を営む店舗

    2 床面積 300㎡以下の飲食店

    3 床面積 150㎡以下の理容所・美容所
 

2 整備内容および補助対象事業費上限額(補助上限額)

   ・段差解消       300万円(150万円)        

    段差解消

   ・自動ドア等      150万円(75万円)     

   ・障害者用トイレ設置  400万円(200万円)

    障害者用トイレ

   ・障害者用駐車場設置  30万円(15万円)

   ・点字ブロック敷設   150万円(75万円)

   ・簡易スロープ購入   7万円(3万5千円)

    簡易スロープ

   (※写真はイメージです)
 

3 補助率

 新築、増改築問わず、障害者用トイレ、段差解消等の整備に要する工事請負費の2分の1を上限に補助


4 予算額

   2,575万円

   ※要望が予算額に達し次第、募集を終了します。

    関心のある方は、お早めにご相談ください。 

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。