【国】小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

事業概要

令和2年度第3次補正予算「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」は、小規模事業者が新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるため、対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するものです。

 

補助率

3/4 補助上限:100万円

 

補助対象経費

①機械装置等費

②広報費

③展示会等出展費(オンラインによる展示会等に限る)

④開発費

⑤資料購入費

⑥雑役務費

⑦借料

⑧専門家謝金

⑨設備処分費

⑩委託費

⑪外注費

⑫感染防止対策費(補助金総額の1/4が上限。ただし、緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は、補助金総額の1/2に上限を引き上げ。)

 

緊急事態宣言の再発例による特別措置を適用する事業者とは

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受けたことから、2021年1月から同年3月までの期間のいずれかの月の月間事業収入が2019年又は2020年の同月と比較して30%以上減少した事業者

 

受付締切

第1回受付 2021年 5月12日(水)締切
第2回受付 2021年 7月 7日(水)締切
第3回受付 2021年 9月 8日(水)締切
第4回受付 2021年11月10日(水)締切
第5回受付 2022年 1月12日(水)締切
第6回受付 2022年 3月 9日(水)締切

申請要件・申請方法

詳しくは、小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局ホームページを御覧ください。

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>補助金事務局ホームページ
http://www.low-risk-jizokuka.jp/

※商工会でも、申請に関する支援を行っていますので、申請される方は商工会にご相談ください。

 

お問合せ先

個別のお問い合わせにつきましては、補助金事務局が4月中に開設する予定のコールセンターで対応となりますが、開設されるまでの間は、独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンターにお問い合わせください。

独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンター

TEL:03-6837-5929(受付時間:9時~18時、土日祝日除く)

また、本事業に関する御質問等につきましては、補助金事務局ホームページに掲載されているWeb質問フォームより受け付けされています(個別でのお返事は不可)。よくある御質問につきましては、補助金事務局にてQ&Aとして作成・公表されています。