味真野茶もみ唄全国コンクールが開催されました

第9回味真野茶もみ唄全国コンクールが11月4日(日)、いまだて芸術館で開催されました。

遠くは岡山県、長野県、愛知県など県外の方15名を含め、42名の方が普段の練習の成果を発表し熱唱しました。

味真野はかつて製茶業が盛んに行われ、茶もみ唄はお茶の手もみの際に歌われ、人々に親しまれてきました。味真野茶もみ唄は味真野の歴史風土の中で育まれた貴重な民謡です。このすばらしい唄が広く普及発展し、長く歌い継がれることを願って開催されたものです。

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。