レジ補助金(消費税軽減税率対策補助金)が大幅拡充

レジ補助金(消費税軽減税率対策補助金)の適用要件が大幅拡充となりました。

主な変更・追加点は下記の通りとなっています。

■補助対象経費(追加分)

複数税率に対応する券売機

②レジ設置時と別に行う商品マスタの登録費用

③事業者間取引における請求書等の作成に係るシステム(請求書管理システム)の開発・改修、パッケージ製品・事務機器等の導入に係る費用

■複数税率対応レジの導入等支援(A型)

・対象者

 軽減税率に対応して区分経理等を行う必要がある中小の小売事業者等

 ※旅館・ホテル・料亭等も広く対象となります。

・補助率

 原則 3/4

 ※3万円未満のレジ購入の場合は 4/5 補助

・補助上限

 1台あたり20万円、券売機の場合40万円

 ※レジの商品マスタの設定等が必要な場合は、さらに20万円を追加。

 ※券売機は平成31年2月から補助対象となります。

・完了期限

 平成31年9月30日(月)まで

■電子的受発注システムの改修等支援(B型)

・対象者

 軽減税率制度の導入に伴い、電子的に受発注を行うシステムの改修や、請求書管理システムの導入等を行う必要がある中小の小売事業者、卸売事業者等

・補助率

 3/4

・補助上限

 発注システム:1,000万円

 受注システム:150万円

 請求書管理システム150万円

 ※請求書管理システムは平成31年2月から補助対象となります。

・完了期限

 平成31年9月30日(月)まで

 ※システム会社に改修を依頼する場合は、平成31年6月28日(金)までに事前申請が必要となります。

詳しくは越前市商工会までお問い合わせください。

TEL:0778-43-0877

 

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。