越前市商工会経営支援事例 越前和紙『御朱印帳』シリーズの販路開拓支援

事業者名:有限会社清水印刷

URL:http://www.echizen-kamiwaza.com

活用した施策:伴走型小規模事業者支援推進事業

       小規模事業者持続化補助金

【越前和紙の御朱印帳】

 ㈲清水印刷さんは県内の神社よりの依頼で、越前和紙の御朱印帳を試作のような形で販売を行いました。それが福井県の目に留まり、県より泰澄大師白山開山1300年を記念して正式に企画してほしいと依頼があり、和紙業者からの依頼業務として受注したところ評判が良かったため、「御朱印帳シリーズ」を平成29年4月より自社製品として本格的に販売を行いました。

      

【東京ギフトショー春2018への出展】

 販路開拓を進めていくために、商工会の伴走型小規模事業者支援推進事業により、平成30年2月7日から9日にかけ、東京ビックサイトで開催された、バイヤー商談会「東京ギフトショー春2018」に、会員事業所6社とともに、㈲清水印刷さんも出展しました。

 越前和紙の御朱印帳シリーズの販売が目的で、3日間で100社以上の方が、㈲清水印刷さんのブースに来場し、寺社・仏閣の卸売業者や海外向けの工芸品・ギフト販売業者など28社の方と商談しました。

 

【ホームページの開設】

 ㈲清水印刷さんは、小ロット・多品種製造で高い利益率を確保して必要があります。東京ギフトショーへの出展で、一般消費者への販売の必要性を強く感じたとの事で、卸販売と同時にネット販売に踏み切ることとしました。

 そこで、商工会の支援により小規模事業者持続化補助金の事業計画・経営計画を作成し、これまで未着手であったホームページを開設しました。

 ネットショップの開設により、広く商品のPRを行い、直接消費者への販売活動を推進しています。ホームページを見たお客様からは、「清水さんの御朱印帳は今までにない絵柄が新鮮だ」「現在使っているものに不満があるので購入を検討している」といった声が寄せられています。

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。