令和元年度通常総代会 全議案を原案どおり可決承認

 越前市商工会 令和元年度 通常総代会を5月23日(木)あいぱーく今立にて開催いたしました。

 総代会の席上、商工会功労者表彰、永年勤続優良従業員表彰等がとりおこなわれ、受賞者の方々に表彰状と記念品が贈呈されました。

 ご来賓として、奈良俊幸 越前市長、川崎悟司 越前市議会議長、細川かをり・辻 一憲 福井県議会会議員、佐飛敏治 福井県商工会連合会会長 等を迎え、特に奈良市長からは、「越前市の活性化のために、商工会とともに歩んでいきたい。」とご祝辞をいただきました。

 総代会では、全議案とも原案どおりに可決承認されました。

 第1号議案 平成30年度事業報告並びに収支決算承認の件

 第2号議案 令和元年度事業計画(案)並びに収支予算(案)決定の件

 第3号議案 一時借入金最高限度額(案)決定の件

 第4号議案 定款の一部改正(案)の件

 第5号議案 役員の補充選任の件

役員の補充選任

 福岡央晃(青年部)・林 百合子(女性部)・長田千葉(女性部)の3名を補充選任。

 但し、任期は前任者の残任期間。

令和元年度事業計画の概要

 伴走型小規模事業者支援推進事業として、会員事業所と常に寄り添いながら、地域事業者の持続的発展と成長発展を支援するため、経営指導の強化に取組みます。

 また、働き方改革の推進に向けた取組みについて、主に年次有給休暇の取得や時間外労働の上限制限が導入されることから、生産性の向上や業務効率化を図るなど、相談窓口を設置し支援を行っていきます。

 キャッシュレス化や消費税軽減税率への対応についても講習会を開催するとともに、越前市が実施するプレミアム付商品券事業にも参画し、地域における消費の喚起、下支えのための取組みを進めます。

 さらに、「あいぱーく今立」に入居したことから、越前市東部地域の中心として人をひきつける魅力ある「まちの顔となる複合施設」の一役を担うべく、記念講演会、越前げんきフェスタ商工会マルシェの開催、「あいぱーく今立」展示事業の充実、カフェコーナーを受託するなど、さらなる集客と賑わいを図るため取組みを進めます。

重点事業

 1 伴走型小規模事業者支援推進事業の推進

 2 働き方改革の推進に向けた取組み

 3 会員増強運動の推進

 4 共済制度の推進

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。