当会会員事業所が日本伝統工芸士会作品展で入賞!

 一般社団法人「伝統的工芸品産業振興協会」などが主催した第22回日本伝統工芸士会作品展で、加茂詞朗さん(㈲加茂藤刃物 代表取締役)の「そば切り包丁」が協会賞を受賞しました。

 加茂さんは、共同工房「タケフナイフビレッジ」にて主に「菜切り包丁」や「そば切り包丁」を製作しており、入賞した作品は、刃渡り33センチで、刃の部分に木目調の模様を出すため硬軟の鉄を交互に20層重ねた鉄材を使用しているのが特徴です。

 加茂さん、受賞おめでとうございます。

シェアする

越前市内事業所の製品や技術などを掲載しているビジネスマッチングサイトです。