オフィスでも省エネに取り組みましょう

環境省では、エネルギーの需要が増大する時期(6月~9月)での省エネルギーへの取組みを推奨しています。

コロナ禍でのオフィスでできる、省エネへの具体的な取組みを紹介いたします。

エアコン

・昼間の日差しをブラインドでカットしたり、人がいないスペースの冷房を消したり、エアコンのフィルターをこまめに清掃するなど、冷房について工夫してみましょう。

・軽装で過ごすなどのクールビズを実施しましょう。

 

OA機器(PC,コピー機)

・長時間使用しない場合を想定し、スタンバイモードに設定されているか確認しましょう。

・パソコンの「ディスプレイの電源を切る」や「PCをスリープ状態にする」の時間を短くしたり、画面の輝度を下げるなど、設定を確認しましょう。

 

照明

・不要な照明はこまめに消灯したり、人感センサーを活用した消灯や、思い切ってLEDに変えることも検討しましょう。

 

その他

・電気ポットの温度設定を見直しましょう。

・温水便座の使用状況を確認し、電源をオフにしたり、温度設定を見直しましょう。

 

 

また、詳細につきましては、下記リーフレットをご参照ください。

リーフレット:オフィスでも省エネに取り組みましょう