最低賃金について

福井県の最低賃金額858円になります。(令和 3 年 10 月 1 日発効)

  ※通勤手当、家族手当、精皆勤手当、時間外手当等は含まれません。

   リーフレット:18_mw2021_A4_japan_fukui

都道府県ごとに決定される地域別最低賃金額が改定されました。

福井県は858円(時間額)で、発効日は令和3年10月1日です。
現行の830円と比べ、28円の引上げとなります。

 

 ※最低賃金は、最低賃金法に基づき、国が賃金の最低額を定めたものです。

  パート、アルバイト、嘱託などといった雇用形態やその呼称にかかわらず、すべての労働者に適用されま

  す。(派遣労働者は、派遣先の事業場に適用される最低賃金額が適用されます。)

 

 

福井県特定最低賃金の4業種、下記のとおり改正されます。

(参考)福井県特定最低賃金の4種類と最低賃金額

「百貨店、総合スーパー」        840円 ⇒ 858円(令和3年10月1日改正)

「紡績業、化学繊維、織物、染色整理業」 830円 ⇒ 858円(令和3年10月1日改正)

「繊維機械、金属加工機械製造業」    874円 (令和元年の改定額)

「電気機械器具製造業(略称)」     857円 ⇒ 858円(令和3年10月1日改正)

 

 リーフレット:000974890.pdf (mhlw.go.jp)

 

最低賃金を下回っている求人については、早急にハローワークたけふまでご連絡お願いいたします。

【お問い合わせ先】

 福井県労働局労働基準部 賃金室 TEL:0776-22-2691

 

最低賃金・賃金引上げに向けた生産性向上等の支援

 厚生労働省は、中小企業・小規模事業者の皆様を支援するため、生産性向上を支援する「業務改善助成金」

や、各県に設置された「働き方改革推進支援センター」における相談等の支援策を設けています。

 

 詳細は、下記の厚生労働省ホームページ等をご参照ください。

 厚生労働省HP:賃金(賃金引上げ、労働生産性向上) |厚生労働省 (mhlw.go.jp)
 

 業務改善助成金リーフレット:000591257